独特なブラジリアンワックス

昨今、海外で幅広く支持され、日本でも人望が高まっている抜け毛やり方があります。
それは、ブラジリアンワックスでの抜け毛です。

日本でも大ブームとなった「セックス・アンド・ザ・シティ」の影響で、ブラジリアンワックスという付きが注目を集めています。

ブラジリアンワックスとは

ブラジリアンワックスというのは、ワックスを使って「VIOシルエット」という繊細パートを脱毛する方法のことです。

海外ではアンダー毛をお手入れするのは当然の格好なので、非常に一般的な抜け毛やり方になっています。
使うのは蜂蜜をベースにしたワックスで、美肌成果も期待でき、スイムウェアシルエットもきれいに整えられるので人気があります。

企業でメンテを乗り越えることもできますし、最近ではインターネットでブラジリアンワックスのキットなども販売されており、ういういしい奥さんを中心に、日本でも人望が高まっています。

繊細ゾーンの抜け毛は自己処理が難しく、その点ブラジリアンワックスではきれいに確実に抜け毛できます。
ただ・・・生涯抜け毛ではないので、定期的に抜け毛処理をする必須があって、痛いです・・・

ブラジリアンワックスのフィーリング

ブラジリアンワックスは、アンダー毛を好きなように企画行えるというフィーリングがあります。
邦人の感覚では考えられませんが、海外ではこれは普通のことです。
中にはツルツルにアンダー毛を処理して仕舞う自身も少なくありません。

細かな点や繊細パートでも、ワックスでの抜け毛なら枠も流れも自由自在です。

また、ブラジリアンワックスには2つの品目があります。
水性と油性という、2つのやつです。

油性ワックスは接着キャパシティーが激しく、細かな毛髪や産毛まできれいに処理できる反面、取り扱いが難しく人肌を傷めることもあります。
一方、水性ワックスは初心者限定で扱いやすく、人肌にも手厚いものとなっていますが、少ない毛髪や細い毛髪は製作しにくいというフィーリングがあります。

また、市販されているワックスの多くは、温めてから扱うものが一般的です。
ワックスは冷えると固くなってしまうので、温めて柔らかくしてから人肌に付ける必要があるのです。

品目や使い方が独特なブラジリアンワックスですが、アンダー毛をお手入れすることでメンス時の蒸れや違和感が解消されるという特長もあります。
企業に出向くのは少しやましいという自身は、ぜひ水性のワックスを購入して、自宅で抜け毛にチャレンジしてみましょう。

海外ではスタンダードな抜け毛方法のブラジリアンを行えば、スイムウェアもセクシーな肌着もオシャレに着こなすことができます。
脱毛ラボ 大宮西口店